訪問ありがとうございます。
はじめましてのかたははじめまして、そうでない方はご贔屓に。
ばべるです。

当ブログは
・ポケモンの構築や考察
・内容が140字を超えてしまうような日記
の記事がメインのテキトーブログです。
更新頻度はまちまちですが月1以上を目標にだらだらと書いていきますので、どうぞよしなに。


何かあればTwitter(@Bavelpoke)までお願いします。




はじめにレートの結果書きます。

最高レート:2020
最終レート:1922

過去に類を見ない不甲斐ない結果に終わりました。。
普段口癖のように「最終2200とそれ以外」を唱え、2100からの試合に備えて自己を鼓舞していましたがよもや2100を見ることもないとは。。


今期は色々案がありランドロスやアシレーヌが強いと思いつつも、個体準備がめんどくさいというアホな理由で使わなかったのが反省点1つめです。
少ない育成個体の中で構築を組むのは本当によくなかったです。
強いと思ったらすぐ育成すべきでした。

それと付随して、シーズン終わり1週間前くらいからやり始めたのもよくなかったです。ポケモン舐めてました。反省点2つめです。
毎日こつこつやって何が強いか考えながらやるべきでした。強いと思った個体を育成する時間が必要です。



何一つ良いことが書けないのも癪なので、使ってたゴミの紹介します。

なんとなくダメ計してたら
化身ボルトロスのC194(控え目252振り)ヘドロウェーブ→145-96(下降補正なしD4振り)カプ・コケコ:100%〜(確1)
だとわかりスカーフ化身ボルトロスがつよいと思って個体を借りて潜ってました。
強いと思ったのが最終日直前の土曜日、使い始めたのがその翌日の日曜日です。


ところがカプ・コケコ。金.土は大量にいたのに日曜日はみんな霊獣ボルトロスになってました。こんな悲しいたいあり裏ボルトは初めてでした。
一応カプ・コケコ入りに対する勝率は15/17で圧倒的だったので、いきなり霊獣ボルトロスが増えたこととそれに対応できない駒だったことが敗因です。


サンムーンあまりにも難しすぎるので、大仰な目標を立てずまた1から強くなりたいと思います。。





書きなぐりにつき口語体なのはご容赦ください。

強くなりたかったら強者と絡め。ってどいつもこいつも言っているがそれは成功者が振り返ってるだけだから言えることだと思う。

僕もポケモン勢全体から見ればある程度は成功者の部類に入る(と思い込んでいる)から、あまり説得力のないことを言うかもかもしれない。


ただ自分が本当の本当に初心者の頃、右も左も分からずブログ周回することもなければ誰が強いかも知らない状態だったことを思い返すと、その時に強者に声をかけて強くなりたいですなんて口が裂けても言えなかった。


恥ずかしかったし、相手にされないとも思った。もちろん今ぼくが幸運にも知り合えている強者面々は、相手にしないなんてことはまずないと思う。

まずないとは思うが、例えばPGLで見た名前で、自分の最高レートより400も500も上のステージで戦うようなヤバイ人間、言ってみればスーパースターに話しかけるなんて出来るだろうか?出来たとして、通話しましょうとか強くなりたいので教えてくださいとか言えるだろうか?まぁ難しいだろう。だってそれができるなら、もう充分強いから。


本気になって行動すれば幾らでも強くなれる。これは間違ってない。

ただ、この本気になって行動し始めた弱い人を嗤う風潮がある。これがよくない。これがあるから本気でやる初心者が少ない。減る。いない。

だから質問に来た初心者を邪険にしないであげてほしい、嗤わないでほしい、親切にしろとは言わないので。


偉そうに言っているが、僕は昔その風潮をつくっていた側だった(自分では気付いてなくて実は今もそうかもしれない)から余り人の事は言えない。

なのでこのへんで墓穴を掘る前に辞めておくが、たかが遊びに本気になれるってとても素晴らしい。と、思うからめげずに頑張ってください。


途中からよくわかんなくなって雑に〆てしまいました、ごめんなさい。




書きなぐり←上から目線の文章の言い訳に使えるので是非。

それとブログのコメント機能が落書き帳と化してきたのでコメント受付やめました。文句や質問や誤字脱字があれば全部Twitter(@bavelpoke)のほうにお願いします。



↑このページのトップヘ