簡易更新
1話.2話時点での評価(◎、〇、△、✕、白目)。3話まで見てから切るか決めましょう。



エロマンガ先生
キャラ:◎ ストーリー:△ 作画:◎
やはり俺の妹は友達が少ないわけがない(だっけ?)と原作同じらしい。今のところ妹が可愛いだけの豚アニメ。当然視聴する。

ゼロから始める魔法の書
キャラ:◎ ストーリー:◎ 作画:◎
設定もキャラも全て好み。Re:ゼロから始める異世界生活のパクリだと決めつけていた2か月前の自分を殺したい。一番期待してる。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典
キャラ:◎ ストーリー:〇 作画:〇
学園俺TUEEEE系ラノベ感。制服が可愛いだけの豚アニメ。1話で主人公が弱い感出してるけど2話で主人公がちゃんとTUEEEEから安心してほしい。

ひなこのーと
キャラ:笑顔 ストーリー:白目 作画:〇
キャラが可愛いだけの豚アニメ(3回目)。OPが、いいよね…

Re:CREATORS
キャラ:〇 ストーリー:〇 作画:◎
よくわかんないけど3話まではよくわからないなりに観ます。アニメキャラが現実に出てきてうんぬんかんぬんみたいな話。

ソード・オラトリア
キャラ:〇 ストーリー:〇 作画:◎
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか。のスピンオフなのでまずはそっちから観てください。

サクラダリセット
キャラ:〇 ストーリー:◎ 作画:〇
タイムリープ系厨二病ポエム全開アニメ。西尾維新先生がすきなひとはすき、きつい人は3話まで持たなさそう。ぼくはすきです。。

進撃の巨人(2期)
キャラ:〇 ストーリー:白目 作画:〇
原作買ってるけどストーリーがほんまに。

冴えない彼女の育てかた(2期)
キャラ:笑顔 ストーリー:△ 作画:〇
いいとおもいます。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
キャラ:〇 ストーリー:〇 作画:〇
雰囲気を楽しむアニメという感じ。いまのところ主題歌が好きになれない点以外は無難。

わすれてるのあったら追記します。





初めましての方は初めまして、そうでない方はご贔屓に。
ばべるです。ポケモンのやりすぎで教習所にて仮免試験に落ちました。
レートはやってませんでした。決して勝てなかったからやってないことにしてるとかではないですよ、決してね。

いつも通り本文は常体で、PCからの見易さは非考慮なのでご了承ください。




【コンセプト】

・環境トップのカプ・テテフとそれの対抗馬として強力なメガメタグロス。この両者に圧倒的に強いギルガルドを通す。
・命中不安で実力を誤魔化さないよう極力命中安定で固める。



【パーティ紹介】

ボーマンダ@ボーマンダナイト
カバルドン@ゴツゴツメット
ポリゴン2@進化の軌石
ギルガルド@ゴーストZ
ゲッコウガ@クサZ
カプコケコ@達人の帯

画像が欲しいと言う方はご自分のバトルボックスで並べていただく他ない。



【個体紹介】
※以下、採用順に記載


ギルガルド@ゴーストZ
実数値:167-70-170-112-171-72
努力値:252-0-0-252-4-0
性格:れいせい

シャドボ/かげうち/キンシ/どくどく

構築の軸。メガメタグロスと対面した際、相手の交代先に最も負荷をかけることができる特殊型ゴーストZを採用。
メインウエポンのシャドーボール、終盤の掃除や打ち漏らしを狩るかげうち、優秀な耐久と耐性を活かし2枚以上抜いていくためのキンシは確定。
最後の枠はエスパータイプ(クレセ、グロス、テテフなど)との対面で、ノーマルタイプ(特にガルーラとポリゴン2)の後出しが容易に想定できる場面での準安定択としてどくどくを採用した。これが中々ハマり、ガルクレセなどはクレセに毒を撃っただけで崩壊していった。

環境がゴーストの一貫だらけだったので非常に通しやく、かつ弱点保険と違い火力を自分で選べる点が使いやすかった。



ボーマンダ@ボーマンダナイト
実数値(メガ前):191-172-110-x-101-150
実数値(メガ後):191-182-160-x-111-170
努力値:164-132-76-0-4-132
性格:ようき

おんがえし/竜舞/身代わり/はねやすめ

H:16n-1
A:+1おんがえしでH207-B121ガルーラを87.5%で1発
H-B:威嚇込みで身代わりがいじっぱりテッカグヤのヘビーボンバー耐え
S:メガ後最速ガブリアス抜き
ギルガルドが厳しいガブリアスやランドロス、バシャーモあたりの地面・炎タイプに強い駒として採用。
ランドロスを後出しから起点にするために身代わり竜舞羽休め、メインウエポンとして反動をもらうのが嫌だったので捨て身タックルではなくおんがえし。

出せば強かったが、ボーマンダを絡めない選出(後述)のほうが強かったためあまり出せなかった。



カバルドン@ゴツゴツメット
実数値:215-132-187-x-92-68
努力値:252-0-252-0-0-4
性格:わんぱく

あくび/ステロ/ふきとばし/怠ける

S:無振りカバルドン抜き(カバルドンミラーで上からふきとばしをするため)
上2体で面倒なガルーラやミミッキュに強い駒として採用。
身代わりミミッキュへの対策としてふきとばし、サイクルで優位に立てるステロ、ガルーラへの繰り出しを増やせる怠けるは確定。
最後の枠は地震を採用していたが、ステロと砂でダメージを稼げることや、地震が勝ちに繋がった試合がなく欠伸がなくて負けた試合があったことなどから欠伸を採用しノーウェポンとなった。

コケコのエレキフィールドと相性が悪いように見えるが、自身の怠けるでフィールドを枯らしてから打つのであまり気にならなかった。



カプコケコ@達人の帯
実数値:145-x-106-147-95-200
努力値:0-0-4-252-0-252
性格:おくびょう

ボルチェン/マジシャ/草結び/めざ炎

ここまででリザードン軸に対して弱いので、初手リザードンに対してボルチェンが安定択(無振りメガリザードンYに帯ボルチェンが102.3%〜)となり、かつ持ち物の情報アドバンテージを相手に与えにくい達人の帯コケコを採用。
採用理由からボルチェン、ドラゴンタイプやキノガッサに打てるマジシャ、カバルドンやヌオーで詰まないために草結びは確定。
最後の枠はミミッキュ対面の安定択になるリフレクターと迷ったが、構築全体でカミツルギやナットレイに薄かったのでめざ炎を入れた。1回も打たなかった。

コケコのボルチェンからカバルドン、ポリゴン2、ギルガルドを召喚していく動きが非常に強力だった。



ポリゴン2@進化の軌石
実数値、努力値、性格は借用個体のため伏せる。

自己再生/やつあたり/???/???/

配分、構成は知り合いからもらったが、その知り合いがまだ使うとのことなので伏せる。
ここまででウルガモスがきつかったので採用(採用理由から努力値振りは大体バレそうなものだが……)。
八つ当たり、自己再生以外の技は各々想像していただく他ない。

あまり出さなかったが出した時はとてもつよかった。



ゲッコウガ@クサZ
実数値:147-x-100-143-91-191
努力値:0-0-100-156-0-252
性格:おくびょう

冷B/草結び/悪波/水手裏剣

H-B:A182ガブリアスのげきりん(=A182キノガッサのマッハパンチ)耐え
ここまでカプレヒレがきつかったので採用。コケコを見て出てくる先発のガブリアスやゲンガーに対して圧倒的出し勝ちができ、かつその引き先としてカプレヒレを用意している相手は3タテだった。また草Zはギャラドスや水ロトムにも打つことができ強かった。

バシャーモに手裏剣打ったら火力が足りなさ過ぎて卒倒した(5回当てないと落ちない)



【結果】

第4回背伸びオフ 予選5-2(2位抜け)
          〃               決勝T 4-1(3位)


【選出パターン】

コケコ/ガルド/カバ 
コケコ/ポリ2/ガルド
ゲッコ/ガルド/カバ

ボーマンダが全くと言っていいほど選出に絡まなかった。


【感想】

パーティ全体で命中不安をどくどくのみに抑えることができてよかった。
オフがとてもたのしかった。




何か質問等あればTwitter(@bavelpoke)までお願いします。






そんな日本語はない。

概念:ある事象に関してはっきりした意味、内容。
→概念は既に固定化されている

観念:ある事象に関する考えや意識。
→これが固定化されたものが固定観念(偏見・先入観・ステレオタイプなどとほぼ同義)



ブログやら何やら、ちゃんとした文章を書くならちゃんとした日本語を使いましょう。
そもそもこんな記事を書きたくなるくらい誤った日本語が氾濫している現状が悲しい。



↑このページのトップヘ