2015年11月



スイクンを無限に受けられる駒。
etc.)ナット、トドン、スイクン他

ガルガブを筆頭とした地震があると想定される物理対しある程度後だしが利き、最低限ヒードラン以外のもう1匹で処理が可能なラインまでは削ることができる駒
etc.)クレセリア、カバルドン他

気合い持ちゲンガー、ボルトロスを最悪でも気合いを1回避けることで確実に処理できる、または上から縛れる駒
etc.)スカガブ、バンギ他

ガッサ、ヘラ、サザン、ルカリオに後だしは利かなくとも死に出しからの処理ができ隙を見せない駒
etc.)マンダ、アロー、ニンフ他


パッと考えただけでこれだけ必要なんでヒードランはガルガブボルトスイクン環境では難しいと思いました まる



はじめましてのかたははじめまして、そうでない方はご贔屓に。
ばべるです。今回はかなりテキトーに書きます。
本当は2200のったら構築記事書かずにPGLの画像だけ貼る記事で更新したかったのですが、無事2200いかなかったので公開します。
ちなみに余談ですが最終4日しか潜ってません。

本文は常体であり、PCからの閲覧時の見易さは確保してありませんので悪しからず。


〈パーティー紹介〉
ゲンガー、ソーナンス、ポリゴン2
マリルリ、ガブリアス、ヒードラン

画像が欲しいと言う方はご自分のバトルボックスで並べていただく他ない。


〈個別紹介〉

臆病ゲンガー@石
H252、D4、S252
シャドボ/守る/滅び/道連れ

物理方面の耐久も確保するためHSぶっぱ。特に語ることもない。


図太いソーナンス@お盆
H212、B252、D44
カウンター/ミラコ/アンコ/道連れ

ニンフィアが全くいなかったのとガルガブしかいなかったためガルーラの捨て身お盆込み2耐えテンプレのHB。
アンコされてから悩む池沼や不意打ちで道連れを空かそうとする池沼が多くてイライラした。


図太いポリゴン2@石
H244、B252、S12。トレース
イカサマ/冷ビ/放電/再生

対物理、特にガブとマンダ性能向上のためBぶっぱ。
電磁波が欲しかったがメガギャラが無理なので放電。毒は打ちたい相手がゲンガナンスに出てこないので切った。
イカサマはガルーラと保険ガルドへの遂行に必須。


生意気マリルリ@カゴ
H252、B144、D112。草食
熱湯/眠る/守る/滅び

ゲンガナンスでそれぞれ11交換したあとラス1滅びで勝てる範囲を増やすため、陽気ガブの地震2耐え。Sは個体値を下げ実数値57以下が良い。
ラス1ボルトに3連守るして勝つこともあればラス1ナットに電磁波アイへで殺されることもあり運の振り幅が大きいポケモンだと感じた。


意地ガブリアス@スカーフ
A252、D4、S252
逆鱗/地震/エッジ/雪崩

構築でキツい化身霊獣両ボルトや水炎両ロトムに対しまあまあ勝てる地面枠として採用。
ゲンガナンスの並び自体がボルトやガブを誘うため自然とスカガブが通ることが多かった。天敵のクレセがゲンガナンスポリマリドランに弱すぎる点は素晴らしいが、にもかかわらずクレセを選出してくる天才プレイヤーが50試合に1回くらいいて困った。


穏やかヒードラン@残飯
H212、B4、C52、D148、S92
マグスト/鬼火/大地/守る

こいつが「もう一度、仲間と呼んでくれますか!」って言ってきたので採用。
今考えれば残飯かチョッキのエンテイで良かった。
毒を打ちたい再生持ちがゲンガナンスに弱すぎるため挑発なしで鬼火を採用。
ゲンガナンスが初手に誘いやすいギルガルドを読んで初手で投げて鬼火をするとガブリアスが焼けてゲームが終わる。こちらはゲンガナンスポリと潤沢な地面受けがいるため初手ヒードランはかなり有効だった。


〈選出立ち回り〉
普通のゲンガナンスと同じ。
選出誘導性が高いポケモンが多く、慣れてくると選出を完全に読めるようになる。ただし読めても催眠術威張る零度で負ける。

ゲンガナンスマリルリが一番選出しやすく勝ちのルートが見えやすい。
基本選出はゲンガナンス@1


〈被選出傾向〉 
ここからが本題。ゲンガナンス使わない人は読み飛ばし推奨。
これからのゲンガナンスのために被選出率の高いポケモンをリストアップするので参考までに。

[99%くる]
ハッサム、化身ボルト、ゲンガー、マンムー、吠えるスイクン、マニューラ、キリキザン、ギルガルド、サザン、ガッサ、ミトム、ヘラクロス、ドリュ、マンダ、ナット、バンギ、クチート

[70%くる]
ガルーラ、ガブリアス、霊獣ボルト、バシャ、マリルリ、ブシン、アロー、ライコウ、メタモン、クレッフィ、カイリュー、ルカリオ、カバルドン、DLポリ

[上のやつが1、2匹しかいない場合高確率でくる]
霊獣ランド、サナ、ジバコ、ジャロ


基本的には99%から3匹と考えて良い。逆に言えばその他は切って良い。
特にvs対面構築においてはボルトゲンガーどちらか先発@1なのでヒードラン先発がかなり安定する。

またガルーラは冷凍パンチを所持していることが多かった。

スイクンは8割零度所持、ゲンガーは5割が催眠術所持、ボルトは3割が威張る所持と非常につまらなかった。


〈総括〉
同じような構築とばかり当たってお世辞にも面白いとは言えなかったが、選出段階で試合の9割が決まるゲンガナンスにおいては同じような構築と5試合することは10分かけて1試合の選出を練るようなものであり、かなり追い風だったように感じた。

最終は2030前後、最高は2171。ゴミ。

↑このページのトップヘ