2016年02月



最近グロパンガル自体の数が減少気味なため、お互いにクレセバックというXYの礼儀のような行動が多く非常に気分良く対戦できる。
裏を返せばグロパン209が刺さるのではないだろうか。

いや僕は陽気猫使いますけど。



1位、釣りだし読み行動
クレセに膝。俺は居座るから勝手に4ね。

2位、負け確TOD
30分返せ。

3位、勝ち確TOD
負け確になったらすぐ降参してやるから1分返せ。

4位、地面やノーマルが一貫してるのに数値の低いゴツメに退く
ガルーラからゴツメロトム、クチートからゴツメマンムーやゴツメガブが出てくるとイライラポイントが高い。

5位、釣りだし
ガルーラでバシャーモに居座っていくことも視野。

6位、起点なし小さくなる
ずるい。



バトン馬車ばかりの環境なので襷サザン使います。

流星/悪波/大地/電磁波

馬車クレセサザンガルドゲンガー4ね。



・諦めが悪い
降参ボタンが付いていないのか、天地が引っくり返っても勝敗が動かない試合であっても決して降参しない。
もちろん、勝ち筋が1%でもあればそれを追うべきであるが、勝ち筋0%でも諦めない姿勢は最早迷惑なレベルだ。


・SDに熱中
SD(ショウダウン)という外部サイトに熱中し、実機を疎かにする。
SDはパーティーの試運転に使う人がほとんどである。つまり実機環境意識パが環境になり、実機環境パが少なくなる。そのためSDで勝ちやすい構築とは、実機環境意識パを意識したパーティーになるわけだが、そんなものはもちろん実機環境では通用しない。
SD環境で強い奴はだいたい実機環境では弱い。あくまでだいたい。


・展開を読めない
思考が遅く、展開を先読みする力に欠ける。
諦めが悪く降参が遅い、にも通ずるものがあるが、ナンスのアンコールが通ったりゲンガー+2vsラス1で滅びが通ったりしてから考える、といった謎長考は発達障害を疑わずにいられない。


・常に運負け
運負けのカバー範囲が広すぎる。
運よりも立ち回りや構築の悪さを見直すべき場面はいくらかある。
もちろん本当に運が悪い場合もある。一度お祓いをすべき。


・外しに期待
裏に水タイプがいるのに剣舞をしたハッサムでヒードランに居座る、といったようにまだサイクルを回せるのに外しに期待する。
外し以外勝ち筋がない場合を除くが積んだからといって外し読みで不利対面に居座っていい理由にはならない。


・パーティー丸パクリ
他人のブログに掲載されたパーティーをそのまま使う。
結果を出したパーティーほど多くの人の目に触れるため丸パクリでは型が割れやすく選出段階で不利である。他人の構築を参考にするのは良いことだがブログに掲載されたパーティーは賞味期限切れであることを理解しておくべきだ。


強い人程この逆を行くことが多い。

↑このページのトップヘ