はじめましての方ははじめまして、そうでないかたはご贔屓に。
ばべるです。浪人してるのに最終2日で270試合しました。
今シーズンもなんとか最低ラインの2100には到達できたのですが、2100に到達したのが朝5:30でして結果的に最高となった2105になったのが何と朝8:10だったので、実力を考慮すると如何せん時間不足だったのかなと思いました。

それでも開始から2日でレートを605上げることで構築のパワーはあったのだと実感でき、それなりに満足しています。

構築名は最終日前日に潜り始めたにも関わらず2200行けるだろうと自惚れていたこととマンダマンムーをかけたものです。
賢明な読者の皆様なら説明不要でしょうけど、一応記載しておきました。


注意:本文は常態でありPCでの見易さは非考慮です。
また、本構築では一部グロテスクな表現が含まれることがありますので予めご留意ください。

image



【パーティー紹介】

ボーマンダ@ナイト
マンムー@こだわり鉢巻き
クレセリア@ゴツメ
ヒードラン@残飯
ボルトロス@オボンのみ
キノガッサ@気合いの襷

画像が欲しいと言うかたはご自分のバトルボックスで並べていただく他ない。



【コンセプト】

信頼するクレセを簡単に起点にしてくる先発のグロパンガルーラを殺したいなぁと思い、警戒されない所から闇討ちすればいいという結論に。同時に環境をメタることを意識し、まず始めにボルト対策が浮かんだためガルーラとボルトに強い鉢巻きマンムーを採用。

数的有利をとったクレセドランでじわじわと削っていき先制技や高いSで上から締めることをコンセプトとした。



【単体紹介】

※以下採用順に記載

image

陽気マンムー@こだわり鉢巻き
努力値:x-252-4-x-x-252
実数値:185-182-101-x-80-145

地震/氷柱針(氷柱落とし)/氷の礫/馬鹿力

テンプレ3枠にコンセプトの鉢巻き馬鹿力を加えたため技構成はこれで確定。
初手マンムーに対しガルーラが居座る場合を以下に記載する。

・意地猫:一番嫌、上位にいけばいくほど猫が減りグロパンが増える
・陽気猫、陽気捨て身:クレセを考えるとまずあり得ない行動。本構築には陽気捨て身は選出されなかった。
・陽気グロパン:耐えるので返しの馬鹿力で確1
・意地181捨て身:抜いているので馬鹿力で確1。
・意地209捨て身:抜いているので馬鹿力で良いが乱数87%
・意地グロパン:仮想敵であり最もされることが多い。181、209のダメージは上記参照。
・その他:メガ前ガルーラがマンムー抜いている場合(陽気)マンムーを一撃で落とせる技はないので馬鹿力で葬れる。

となり、意地猫以外のほぼすべてに対しガルーラを葬ることができる。
さらにH4ボルトに対して礫が89%~のダメージであり珠ならほぼ持っていける。
ガルガブボルトのような選出に対しては一匹で詰ませられるため勝手は悪くなかった。
馬鹿力はガルーラだけでなく構築で苦手なミトムナットのような並びにも一貫し撃つ場面は多かった。

申し分ない火力だが惜しむらくは地震がスイクンに確3な点だろう。


image

図太いクレセリア@ゴツメ
努力値:252-x-252-x-4-x
実数値:227-x-189-95-151-105

月の光/サイキネ/スキスワ/毒

ガルーラの猫を出来る限り抑制し代わりに先発の意地グロパンガルーラを誘導でき、ガルマンダピクシーを始めとする特性頼みのポケモンに強い駒として採用。
技に関してはサイキネを切ると身代わりガルーラへの隙を生む事、毒を切るとラス1ピクシー対面で負ける事を考えるとこれしかない。
冷Bが欲しい場面は身代わりマンダ対面くらいだったので必要ないと判断した。
スキスワのおかげでガルーラの身代わりを壊すまでCに割く必要がないため調整はHBぶっぱ以外にあり得ないと考えている。

信頼できる耐久であり特殊に毒月光で粘る辺りも流石だった。


image

臆病ボルトロス@オボンのみ
努力値:4-x-x-252-x-252
実数値:妥協産のため割愛

10万/めざ氷/"威張る"(悪巧み)/電磁波

まず始めに普段から運ゲーを嫌い挨拶にも「威張るくらいならおみくじ引け」と記載しておきながら威張るを採用した件について深く謝罪したい。

言い訳をすると、最終日前日に全く勝てなかったため以前投稿したゴミパーティーのナンス枠を威張るボルトに変更した後、そのことをすっかり忘れ本構築にボルトを採用。
最初は悪巧みのつもりで使用していたのだが、いざ選出すれば威張るになっていた。
仕方がなかったのでギルガルドに威張るをしたら効果抜群、ギルガルドを処理してしまった。
その瞬間から「今日の運ならイケる」と錯覚し結局最後まで使ってしまった。
実際めちゃくちゃ運が良かった。
数々の物理を突破してしまった自らの運を呪ったがレートが上がっていたので良しとした。
しかしスイクン処理を考えれば明らかに悪巧みの方が強い。

採用理由は上記2体では対処が難しいスイクンゲンガーに強く、その他多くのポケモンにでんじはによる誤魔化しが効くため。
努力値も改良の余地があるように感じたが良い案が浮かばなかったのでCSのままとした。


image

穏やかヒードラン@残飯
努力値:212-x-4-52-148-92
実数値:193-x-127-157-159-109

マグスト/毒/大地/守る

上記3体ではHDアローやリザX、ナットレイ等に隙を見せ展開を阻害されることに加えクレセとの兼ね合いも考慮しドランを採用。
個体は愛用のものだったが特に問題はなかった。
技に関してだが、瞑想スイクンの処理に手間取ることやゲンガーに道連れで粘られるのを阻止するために鬼火挑発も一考だと感じた。
鬼火挑発ドランに関しては以下を参照のこと。
[シンクさんのブログ]
sinkev.hatenablog.com/entry/2015/03/17/183626
相変わらず、マグストを当てれば強く外してもケアが利くためヒードランは強力だった。


image

意地キノガッサ@気合いの襷
努力値:x-252-4-x-x-252
実数値:135-200-101-x-80-122

種ガン/マッパ/岩封/キノコの胞子

上記4体で依然として重いスイクンの処理ルートを増やすことに加え、バンギラスやメガギャラドスが舞った際のストッパーとしてキノガッサを採用。
ジャロの個体数が減少しかなり動きやすかった印象。
またクチート軸に対して無類の強さを発揮するため面倒なクチートの選出を抑制できており、この枠は正解だったように感じる。
また構築全体で重いミトムやゲッコウガに対し強く出られる点も優秀であった。

抜群の対面性能だが種ガンのやる気次第な点が残念。


image

陽気ボーマンダ@ナイト
努力値:244-x-x-x-12-252
メガ前:201-155-100-x-102-167
メガ後:201-165-150-x-112-189

捨て身/毒/羽/身代わり

メガ枠が余ったので対面性能の高さと選出圧力の大きさを考え、ガルーラかゲンガーかボーマンダを採用することにした。
しかしガルーラではサイクルへの積極的な参加が見込めないこと、ゲンガーでは1トップにするには技範囲が狭いと感じていること、そして何よりヘラクロスが重いことからラスト枠にはマンダマンムー、マンダドランの並びをつくれるボーマンダを採用。

技構成、調整はこちらも愛用のものを使用したが特に困る場面もなかった。

メガ枠の選択として間違いはなかったように感じるが、ゲンガーの場合やガルーラの場合を試していないため回答はない。
余談だが、仮眠厨(TNかみんぽけ)さんがマンダの枠をガルーラに、ドランの枠をアローに改変し2200に到達なさったようだ。
最終は幾らか溶かしてしまったようだが是非そちらもご覧いただきたい。
[仮眠厨さんのブログ]
http://kaminnpokemonn6540.blog.fc2.com/blog-entry-575.html



【重いポケモン、並び】

ミトム、ヒトム+メガゲンガー
→ミトムならボルトで押す、ヒトムならドランで受けることが可能だが眼鏡ミトムと身代わりヒトムに対してはかなり窮屈な立ち回りを強いられる。

ゲッコウガ、マニューラ
→間違いなく先発でくるのでキノガッサを合わせる。襷手裏剣、影討ちゲッコウガ以外なら処理可能。マニューラはけたぐりがないことを祈りながら猫をドランで受けガッサの襷を温存しつつ動く。

自慢のHD眠る〇〇+高耐久鋼
→無理。挑発ドランならあるいは、といったところか。

サザン+ガルド
→ドランが役割過多になってしまうためできるだけマンムーで読みを通す。



【終わりに】

ここまで読んでくださりありがとうございます。お疲れさまでした。

潜った理由に関してなんですけど最終日前日のTwitter見てたら手が震えてしまいまして、勉強どころではないなと。
ポケモン休止しただろ、勉強しろ、といった批判は一切受け付けておりませんので悪しからず。

さすがにROMを郵送したのでやる心配はありません。めでたしめでたし。


質問等はTwitter又はコメントでお願いします。