書きなぐりにつき口語体なのはご容赦ください。

強くなりたかったら強者と絡め。ってどいつもこいつも言っているがそれは成功者が振り返ってるだけだから言えることだと思う。

僕もポケモン勢全体から見ればある程度は成功者の部類に入る(と思い込んでいる)から、あまり説得力のないことを言うかもかもしれない。


ただ自分が本当の本当に初心者の頃、右も左も分からずブログ周回することもなければ誰が強いかも知らない状態だったことを思い返すと、その時に強者に声をかけて強くなりたいですなんて口が裂けても言えなかった。


恥ずかしかったし、相手にされないとも思った。もちろん今ぼくが幸運にも知り合えている強者面々は、相手にしないなんてことはまずないと思う。

まずないとは思うが、例えばPGLで見た名前で、自分の最高レートより400も500も上のステージで戦うようなヤバイ人間、言ってみればスーパースターに話しかけるなんて出来るだろうか?出来たとして、通話しましょうとか強くなりたいので教えてくださいとか言えるだろうか?まぁ難しいだろう。だってそれができるなら、もう充分強いから。


本気になって行動すれば幾らでも強くなれる。これは間違ってない。

ただ、この本気になって行動し始めた弱い人を嗤う風潮がある。これがよくない。これがあるから本気でやる初心者が少ない。減る。いない。

だから質問に来た初心者を邪険にしないであげてほしい、嗤わないでほしい、親切にしろとは言わないので。


偉そうに言っているが、僕は昔その風潮をつくっていた側だった(自分では気付いてなくて実は今もそうかもしれない)から余り人の事は言えない。

なのでこのへんで墓穴を掘る前に辞めておくが、たかが遊びに本気になれるってとても素晴らしい。と、思うからめげずに頑張ってください。


途中からよくわかんなくなって雑に〆てしまいました、ごめんなさい。




書きなぐり←上から目線の文章の言い訳に使えるので是非。

それとブログのコメント機能が落書き帳と化してきたのでコメント受付やめました。文句や質問や誤字脱字があれば全部Twitter(@bavelpoke)のほうにお願いします。