カテゴリ: 雑記



あけましておめでとうございます。
書くことが無さ過ぎてNASAになりそうなので恒例の挨拶記事での更新です。。。

ポケモンサン/ムーン シングルレート部の活動は日々行っておりますが、中々ブログ更新しようと思い立つことがないので、個人的な2016年アニメランキングを貼って新年の挨拶の〆とさせていただきます。


5位:ジョーカーゲーム
戦前の日本を舞台に、その影で世界をまたにかけ暗躍するスパイを題材とした作品。スパイ一人一人の人格やミッションが濃く、毎話の視聴で飽きが来ない。またオープニングがオシャレでかっこいい。


4位:僕だけがいない街
"リバイバル"という時間を逆行する能力を持つ主人公は、自身の母親を殺した犯人が小学生の頃の連続誘拐殺人事件の犯人と同一人物であることを突き止め、能力を利用してその事件を解決すべく奮闘するミステリー作品。やはり結末は見物だが、それだけでなく全体を通して魅せ方がうまいのでこちらも飽きが来ない。


3位:この素晴らしい世界に祝福を!

最近よくある異世界転生モノ。と言っても主人公が無双するタイプでもなければ、努力して強くなったり仲間との絆が云々といったりする類でもなく、のんびりとした異世界ライフをまったりと楽しめる作品。終始ダラダラと、ギャグアニメのように(実際その節は強いが)見ることができる。あとめぐみんが可愛い


2位:響け!ユーフォニアム2
人気アニメ、響け!ユーフォニアムの続編。高校の吹奏楽部が舞台のスポ根と言えばわかりやすいが、通常のスポ根は主人公にスポットが当てられひたすらに奮闘するものであるのに対して、こちらは主人公以外の各人にもスポットが当てられ"吹奏楽部"が題材であるが故の全体性・調和を描いている。各キャラクターの人格に奥行を感じさせ、ストーリー展開が非常にすこ(語彙力不足)


1位:Re:ゼロから始める異世界生活
異世界転生した主人公(2度目)が、"死に戻り"という死ぬことでセーブポイントに戻る能力を使い自身の運命に抗う作品。アニメでは原作の1〜3章までを描いているが、章を追うごとに内容の醶さが増していき「これは本当に良い方向に進むのか」という疑問が生じていくほどである。しかしそれを思わぬ方法で解決していく主人公の機転が素晴らしい。問題が起きてからしばらくは主人公の性格も相まってイライラを感じることも多いが、解決に向かっている時の無双感は鳥肌が立つ。



今年も当ブログをよろしくお願いします。




総訪問者数(どういう基準でカウントしてるかわからんけどPV数とは別?)が10万人を突破しました。
日頃のご愛顧に感謝です。これからもよろしくお願いします。

12月初っ端から挨拶の記事で始まる素晴らしいブログ。
オチはありません……




デンジュモクのZ催眠が強いと思い、両壁から催眠を展開して催眠が当たったら蛍火で積み、催眠を外したら相手突破でビーストブーストC上昇を狙う構築をSDで試した。
両壁の中でもカプ・コケコは自然の怒りによって相手を半分削れるので、デンジュモクが催眠を外してもS上昇のおかげで次ターンに電気技による突破がしやすくなり催眠が撃ち得になる場面が多いと考えた。

















エレキフィールドの効果:地面にいるポケモンの電気技の威力が1.5倍になる。
また地面にいるポケモンは「ねむり」状態にならなくなる。















勝てませんでした!!


----------------以下、言い訳。


今期は魔境でした。
例を挙げるとキリがないですが、強いて1つ挙げるならガルーラにルカリオ受け出しする、とかです。
それに対応できないのは自分の弱さなのか、それともそれに対応したらプレイヤーとしての質が落ちるのではないかと考えてしまい、一言で言ってしまえば萎えました。


運ゲのバカもいつもより多かった印象でした。
そのおかげと言うべきか、私がやりたいポケモンは突き詰めると"読み合い"を楽しむタイプだということがわかり、ORASにおける1つの収穫になったかなと思います。
収穫と言ってはいますが、読み合いの存在しない運ゲのバカと当たるのは苦痛極まりないものだったのでこちらも今期の萎えました要素の1つです。


勝てなさ過ぎて構築を変えまくったのも良くなかったです。
以前私は自分の記事で同じパーティを信用して使え、などと偉そうに語った覚えがありますが、今期はそれを無視して構築を変えまくりました。
当然ですが使い慣れない構築で勝てるほど甘いゲームではないですから、ズルズルとレートが下がりました。
知り合いの多くが同じパーティをずっと使い続け2200を達成していましたので、サンムーンではこの反省は必ず活かします。


総じて今期は
ゴミのような対戦:見知らぬ方とのアツい試合:たまに当たる知り合い
の割合が
9:0:1くらいで、ただただ対戦を楽しめていなかったのが一番の敗因だと感じました。
好きなゲームくらい笑ってプレイしたかったので、今期の最大の後悔はそれでしょう。



長い長い言い訳でしたがもし読んでくださった方がいれば、ありがとうございました。




ほんとうに書くことがないので東方のBGM紹介します。
ポケモンはほんとうに書くことがありません。




10位:華のさかづき大江山
東方地霊殿BGM 華のさかづき大江山 勇儀のテーマ (3:30) #sm4722028 

単調かもしれないが耳に残りつい口ずさんでしまいます。



9位:遠野幻想物語
東方妖々夢BGM 遠野幻想物語 2面テーマ (4:14) #sm7461992 

イントロの、もの寂しさが良いです。



8位:妖怪の山
東方風神録BGM 妖怪の山  ~ Mysterious Mountain 文のテーマ (3:24) #sm4231614 

サビからの盛り上がりが素晴らしいです。



7位:神々が恋した幻想郷
東方風神録BGM 神々が恋した幻想郷 3面テーマ (5:46) #sm8399372 

美しい風景が目に浮かび心が洗われます。



6位: 恋色マスタースパーク
東方永夜抄BGM  恋色マスタースパーク 魔理沙のテーマ (4:02) #sm2847079 

主人公に相応しい曲です。



5位:ネイティブフェイス
東方風神録BGM ネイティブフェイス  諏訪子のテーマ (6:35) #sm4239185 

聴くと元気になれます。



4位:上海紅茶館
東方紅魔郷BGM 上海紅茶館 ~ Chinese Tea 3面テーマ (3:53) #sm7044638 

穏やかな曲です。午後の紅茶が恋しくなります。



3位:メイガスナイト
妖精大戦争BGM メイガスナイト EXTRAボス・霧雨 魔理沙のテーマ (2:11) #sm13193548 

余りにもイントロがかっこいいのですきです。



2位: 天空のグリニッジ
東方原曲 - 天空のグリニッジ (3:41) #sm4468450 

同じようなフレーズを繰り返し聴く内にリピートが止まらなくなります。
この曲はアレンジ版がさらに良いのでこちらも是非。
【高音質】天空のグリニッジ【東方アレンジ】 (3:25) #sm7296531



1位:Demystify Feast
東方萃夢想BGM Demystify Feast  宴会直前ステージのテーマ (4:40) #sm9665578 

前奏部分は果てしなく長く、単調でつまらないです。しかしそれを耐えた者のみが味わえるサビ、それを聴いたときの鳥肌は凄まじいものがあります。




原作はやらなくてもいいので音楽を聴きましょう。




↑このページのトップヘ